イエローベース?ブルーベース?似合うヘアメイクが見つかる方法

イエローベースに似合う色

肌が黄色味を帯びていて、目の色や髪の毛の色がブラウン寄りという方はイエローベースです。アクセサリーもゴールド系の色味が似合います。そんなイエローベースさんは、黄色を含んだ色をヘアメイクで取り入れるのが得意です。ピンクと言っても色々なピンクがありますが、コーラル系やサーモン系の色は似合います。チークなどもサーモンピンクでぼかせば、血色をよくし、くすみを飛ばしてくれる効果があるのです。ヘアカラーは、赤みが出にくいカーキ系やマットブラウンを選ぶと垢抜けて見えます。日本人はイエローベースの方が多いので、売られている化粧品やヘアカラーも日本人に似合うものを選ぶと自然なイエローベースになることが多いです。

ブルーベースに似合う色

ブルーベースの方は色白で、髪の毛や目の色がはっきりとした黒という方が多いです。はっきりとした鮮やかな色を身につけても違和感がありません。シルバー系のアクセサリーがとてもよく似合い、メイクも一般的には難しいと言われる青みを帯びた鮮やかなピンクが似合います。黄色味が入っているものを選ぶとくすんで見えてしまうので、赤いリップや青みピンクを選びましょう。子供っぽくなりがちなカラーでも、ローズ系やパールの入ったものを選ぶと大人っぽく見せてくれます。ヘアカラーは、落ち着いたアッシュ系やダークブラウンのカラーがおすすめです。ダーク系のカラーを入れたとしても決して重くならないのがブルーベースの特徴になります。

ヘアメイク派遣を依頼すると結婚式場やイベント会場、撮影現場などに来てもらえます。ナチュラルに仕上げてほしい、キャバクラ嬢みたいに仕上げてほしいなど、様々なリクエストに答えてくれます。